So-net無料ブログ作成

かわいいゴールドシップのヒミツを徹底解析!!

かわいいゴールドシップの成績や気性等、色々なヒミツを徹底解析します!

 

カテゴリー:須貝尚介調教師

これで予想はカンペキ♪

須貝尚介調教師 ブログトップ

ゴールドシップ、ジャスタウェイを育てた須貝尚介調教師の秘密とは!? [須貝尚介調教師]

ゴールドシップ、ジャスタウェイを育てた須貝尚介調教師の秘密とは!?



2014年、宝塚記念ファン投票堂々の1位で、
レースも見事に天皇賞・春の屈辱を晴らしたゴールドシップ。





ドバイデューティフリで見事に勝利を収め
2014年安田記念でも1番人気で1着をとった実力馬である
ジャスタウェイ。





この2馬には共通した事があるのです。
それは・・・須貝尚介調教師がこの2馬を担当していることです。


その須貝尚介調教師はいったい何者なのか?


今回はそこにクローズしてみました。



須貝尚介調教師は・・・



須貝尚介調教師は、2012年2月12日、共同通信杯をゴールドシップで制し、
調教師として重賞初勝利を挙げた比較的まだ新しい調教師なのです。


しかし、調教師として初重賞デビューを飾るとともに
実力を発揮し、厩舎開業から3年7ヶ月21日での100勝達成で、
調教師としてJRA史上最速の記録を打ち立てたのです。


既にこの時点から須貝尚介調教師のすごさを
ビンビンと感じますね〜


そして、JRA史上最速の記録を打ち立てた秘密を聞いてみると
須貝尚介調教師は、こう答えています。


厩舎のモットーは


「愛情・感謝・責任を忘れるな」
「温故知新」


若いスタッフはベテランの経験をしっかりと吸収して学び、
ベテランは若いスタッフの意見も取り入れて切磋琢磨することを重視しています。


う〜ん、須貝尚介調教師はベテランと新人を同じ目線で捉えて
良いところを互いに吸収しないながらスタッフをちゃんと育てていることが
このコメントからスゴく伝わって来ますね。



また、となるオーナーは須貝尚介調教師のことを

「須貝尚介調教師は実に熱心な勉強家だ。それは頭が下がる。」

と言っている事から、
真摯に仕事をこないしている様子も伝わって来ますね〜


強い馬に育てる秘訣はこういう
きっと真面目さにあるのでしょうね。


これからも須貝尚介調教師には、
強い馬をどんどん育てて欲しいですね!


※この記事を見た人はコチラの記事も読んでいます

⇒ゴールドシップの性格は気難しすぎる!?
⇒ゴールドシップ、ジャスタウェイを育てた須貝尚介調教師の秘密とは!?
⇒ゴールドシップとキクコの関係性は、こういう事だった!!
⇒ゴールドシップの馬主 小林英一はどんな人!?
⇒ゴールドシップがかわいいのは既に競馬界では常識!?



★おすすめ競馬無料情報!!


⇒プレミアム~極上投資馬券~
⇒【競馬総本舗 ミリオン】三連複馬券の買い目を公開
⇒大川慶次郎~競馬の神様と女神のパーフェクト馬券メソッド~
⇒一歩差がつく競馬予想ツール★KLANプレミアム
⇒日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬
須貝尚介調教師 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。