So-net無料ブログ作成

かわいいゴールドシップのヒミツを徹底解析!!

かわいいゴールドシップの成績や気性等、色々なヒミツを徹底解析します!

 

これで予想はカンペキ♪

ゴールドシップが宝塚記念で勝てたのは鞍上のおかげ!? [宝塚記念]

ゴールドシップが宝塚記念で勝てたのは鞍上のおかげ!?


2014年上半期、一番話題になった馬と言えば
やっぱりゴールドシップではないでしょうか?





宝塚記念(2014)では劇的な復活を遂げて
もの凄く話題になりましたよね〜


去年の秋から成績が不安定になってきて、
いよいよ宝塚記念で勝てなければ

「ゴールドシップのピークが終わりなのか!?」

と、色々な不安要素が渦巻く中でのレースだったのですが
見事に勝利を収めてくれて、その不安を吹き飛ばしてくれました。


さすがはゴールドシップ!


そんなゴールドシップですが、宝塚記念(2014)で勝てたのは
実力があるのはもちろんですが、鞍上の横山(典)騎手の活躍も大きかったですね。



横山(典)騎手の神騎乗!!




実は横山(典)騎手は、
宝塚記念(2014)でゴールドシップの鞍上は初めてでした。


去年の秋までは内田騎手が載っていたのですが
京都記念大賞典、ジャパンCと負けが続いてしまった事より
そこからゴールドシップには色々な人が騎乗するようになったのです。


そして、ゴールドシップに初騎乗となった
横山(典)騎手は、見事に勝利を収めました。


ポイントはスタートでは出遅れたものの
第1コーナーでは既に上位を位置取れたことと、


性格が難しいと言われているゴールドシップのやる気を
レース中に損なわせなかったところですかね〜


だいたいゴールドシップが負ける時は


「レース中に走る気を失くした。」


ということがもの凄く多かったので


そこを横山(典)騎手が上手くコントロールしたところが
今回の勝利に結びついたのだと私は思います。


さすがは今やベテラン騎手となった
横山(典)騎手ですね〜


このことから次走でもゴールドシップの鞍上は
横山(典)騎手であることが濃厚だと思いますよ!!



※この記事を見た人はコチラの記事も読んでいます

⇒ゴールドシップの性格は気難しすぎる!?
⇒ゴールドシップ、ジャスタウェイを育てた須貝尚介調教師の秘密とは!?
⇒ゴールドシップとキクコの関係性は、こういう事だった!!
⇒ゴールドシップの馬主 小林英一はどんな人!?
⇒ゴールドシップがかわいいのは既に競馬界では常識!?



★おすすめ競馬無料情報!!


⇒プレミアム~極上投資馬券~
⇒【競馬総本舗 ミリオン】三連複馬券の買い目を公開
⇒大川慶次郎~競馬の神様と女神のパーフェクト馬券メソッド~
⇒一歩差がつく競馬予想ツール★KLANプレミアム
⇒日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。